肌の悩みに合わせてパックの薬液をチョイス

いつものスキンケアでは物足りないと感じたとき、肌トラブルに悩んでいるとき、いつものケアにプラスして行いたいのがスペシャルケアです。
特に肌の悩みに合わせた薬液を浸したシートマスクでパックすることで肌の調子を格段に上げていくことができます。
日差しが強い季節などはシミ等のメラニンのトラブルが気になりますが、紫外線を浴びたと感じた日にはアルブチンやビタミンC誘導体をたっぷり含んだシートマスクを使うのがおすすめです。
目と鼻、口に穴の空いたマスクは顔にのせて薬液を浸透させながらテレビを見たり本を読んだりしてくつろぐこともできます。
また、乾燥が気になる秋冬のシーズンには保湿効果の高いパックをするのが良いでしょう。
ヒアルロン酸やプラセンタなどは肌の奥まで浸透して潤いで満たし、若々しい素肌を演出してくれます。
このように成分ごとにパックを使い分けることで今の肌よりもワンランク上の美肌を作ることができるようになります。

薬液でパックの効果は変わってくる

シートマスクなどのスペシャルケアアイテムを選ぶとき、値段や知名度でなんとなく選んでしまっている方が多くいらっしゃいます。
こうしたシートマスクを選ぶ際には肌の悩みや肌質に合わせた薬液を使っているものを選ぶことでパックの効果をより高いものにすることができます。
例えばニキビなどで悩んでいる時にオイリーなシートマスクを選んでしまったのでは逆効果になってしまうことがあります。
ニキビができている肌は毛穴が開いて皮脂の分泌が活発になっている可能性が高いので、ハマメリスエキスなど収れん効果の高いシートマスクを選ぶのが良いでしょう。
乾燥がひどくちりめんジワなどが出来てしまっている場合には、セラミド入りのシートマスクが効果的です。
セラミドが角質の奥まで浸透して細胞間のうるおいをアップしてくれるので、ちりめんジワの改善になります。
シミ等のメラニンの着色が気になる時にはプラセンタのパックが最適です。
肌のターンオーバーを促進してメラニンの排出機能を高めて美白に導いてくれます。

おすすめWEBサイト 5選

託児所の弁当
http://www.sukusuku-bento.com/

最終更新日:2017/4/11

Copyright(c)2015 しっかり潤すパック All Rights Reserved.