パック、食材について

近年では、家庭にある食材を利用して作る手作りパックが流行っています。
様々な物から作ることが出来るため、種類は数え切れないほどになります。
その中でも有名なものは、ヨーグルトのパックです。
ヨーグルトと小麦粉と蜂蜜で、誰でも簡単に作ることが出来ます。
効果として、ヨーグルトには元々あった古い角質を取り除いてくれる効果があります。
そして蜂蜜は、保湿力が高いので翌朝にはもっちりとした肌になるでしょう。
入浴しながら行うと、肌により浸透しやすくなります。
入浴中は体が温まり毛穴が広がっているため、蜂蜜が肌をしっかりと保湿してくれます。
肌のざらつきが気になる方は、卵白を使用したパックが良いでしょう。
卵白には、リゾチームという殺菌効果があり、レシチンには天然の界面活性剤効果があるので、肌に溜まっている汚れや余分な皮脂を取り除いてくれる働きがあります。
こうしたどこの家庭でもあるような食材で、簡単に作ることが可能です。

キッチンにある食材でできる安全なパック

肌の表面を一定時間覆うことで肌の温度を高め有効成分を肌に浸透させる効果のあるスキンケア、それがパックです。
様々なタイプのものが市販されているのですが、実はキッチンにある食材を使って美容効果の高いパックを作ることができます。
普段お腹の調子を整えるために毎日ヨーグルトを食べている人は多いのですが、そのヨーグルトを使って作るパックが美肌に高い効果を発揮します。
メイクを落として洗顔した後の肌にプレーンヨーグルトを塗ってしばらく置いてから洗い流すだけのとてもシンプルなスキンケアです。
食べても健康的で美容効果も高いのが魅力の食材なので、肌に塗ってももちろん安心できるし、原価がとても安くて済むので、毎日思う存分パックしても安心です。
優しいピーリング効果がある食材なので、洗い流した後の肌はつるつるとした手触りが実感できます。
シミやそばかすが気になるという人には特に効果的で安心して使えるおすすめのスキンケアです。

Last update:2017/4/11

Copyright(c)2015 しっかり潤すパック All Rights Reserved.