話題の酒かすを使ったパックの効果

毎日行うスキンケアに加え、特別なケアによって肌を元気によみがえらせることができます。
そのスペシャルケアの代表格がパックです。
皮膚表面を一定時間パック剤で覆うことによって皮膚の温度を高め、新陳代謝を促進したり有効成分を取り込みやすくしたりする効果が期待できるケアです。
最近発酵食品が話題になっており、毎日の食生活のなかに上手に取り入れる人が増えています。
そしてスキンケアのなかでも酒かすパックの効果が評判を呼んでいます。
作り方は簡単で市販されている酒かすを日本酒や水などで溶いて作るだけのごくシンプルなものです。
酒かすに含まれるアルブチンなどの成分の美白効果によって使い続けるうちに白くすっきりとした肌になる効果が期待できると人気です。
使用する際には普段どおりクレンジングでメイクを落としてからいつも使用している洗顔料を使って洗顔し、その後酒かすで作ったパックを肌に乗せてゆきます。
作るときには肌に乗せたときに流れ落ちない程度の固さくらいにして、手やブラシなどを使って丁寧に肌表面を覆ってゆきます。
さらにその上から鼻の部分だけを呼吸用に開けてラップで覆って10分から15分ほど置けば完成です。
続けているうちに肌に透明感が出て、肌がしっとりとするのを感じられるようになります。

ヨーグルトパックで滑らかな素肌に

ヨーグルトの健康効果は広く知られています。
腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えることによって便秘の解消や美肌効果も期待できる食材として、いまや年齢を問わず多くの人々がヨーグルトを食卓に活用している時代となりました。
独特の酸味や滑らかな舌触りなど、市販されているヨーグルトは数も種類も年々増えており、健康効果を実感している人が少なくありません。
けれども実はヨーグルトは食べて体に嬉しい効果が期待できることはもちろんなのですが、美肌作りに効果的な使い方にも定評があります。
ヨーグルトを使ったパックがその代表的な使い方ですが、専用のものを用意する必要はなく、普段食べているヨーグルトが余ったらそれをパックとして活用するという使い方でも十分に効果が期待できます。
パックの基本的なやり方はクレンジングと洗顔の済んだ状態のところに普通のプレーンヨーグルトをそのまま塗って時間を置いてから洗い流すと言うごくシンプルな方法です。
少しヨーグルトがゆるいと感じるときには小麦粉を混ぜて固さを調整することも可能です。
ヨーグルトのソフトピーリング効果によってパックが終わった後の肌がツルツルとした手触りになり、続けることで白く滑らかな肌になる効果が期待できます。

recommend

沖縄 税理士
相続 天神
AGAを梅田で治療する

最終更新日:2018/4/18

Copyright(c)2015 しっかり潤すパック All Rights Reserved.